おもしろい記事おまとめサイト

気になる記事をあれこれまとめて投稿しています。

日本の富裕層様「節税の為に海外移住したぞ!5年海外に住めば節税成功だぜ!」法改正で10年に変更→「10年とか辛い、、、どうしたらいいのか」

   

日本の富裕層様「節税の為に海外移住したぞ!5年海外に住めば節税成功だぜ!」法改正で10年に変更→「10年とか辛い、、、どうしたらいいのか」

business_zei

0 :ハムスター速報 2017年04月17日 15:00 ID:hamusoku
海外移住者「節税どうしたら」 法改正で相談相次ぐ

 4月から相続税などの節税のため海外移住した日本の富裕層への課税が強化され、税理士法人などには富裕層からの相談が相次ぐ。約1年前に発覚したパナマ文書を契機に富裕層の課税逃れ対策が国際的に進むなか、国内でも2015年1月の増税で課税対象者が拡大した相続税への関心は高く、相談会やセミナーは盛況となっている。

 親などの被相続人と子供などの相続人がともに5年を超えて海外に住めば、海外の資産に相続税や贈与税がかからなかった。「5年シバリ」とも呼ばれていた。節税目的で海外に資産を移して移住する富裕層が多いとされ、非課税期間を10年超とする法改正案が今国会で3月末に成立した。4月からは「10年シバリ」が適用されている。

 「家族で海外移住し、5年経過していないが、どうしたらいいのか」。大手税理士法人山田&パートナーズのシンガポール駐在の熊谷仁志会計士のもとには、昨年末に法改正の方針が示されて以降、海外移住した日本人からの相談が相次ぐ。数十億円規模の資産を持つ人が多いという。

 多くの富裕層を顧客に持つSUパートナーズ税理士法人にも同様の相談が寄せられている。60代の男性は約2年前、息子とアジアの国に移住したが、非課税期間が10年超になることを知り、帰国を検討。男性は株などの国内資産を海外資産に振り替えたが、帰国後の課税関連の手続きなどを相談しているという。

 高齢で海外移住したが、現地の生活に慣れず悩む人も少なくない。同法人の阿部幸宣税理士は「非課税期間が10年超になれば、節税目的だけで移住した人は耐えられないだろう」と指摘する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10HGB_W7A410C1CR8000/

1 :名無しのハムスター2017年04月17日 15:02 ID:vfgpyAyl0
いいことだ

2 :ハムスター名無し2017年04月17日 15:02 ID:aSvKKXcO0
もっと長くしてもいいぞw

3 :ハムスター名無し2017年04月17日 15:02 ID:.Kpz99tz0
そのまま帰ってくんな

続きを読む




 - Uncategorized